【実体験】20代がとりあえず仕事を辞めるとどうなる?

こんにちは、たなかうにと申します*

漫画とアニメとお散歩が好きな20代のうにです*

2年前、約3年勤めた会社を辞めました。

この記事ではわたしの経験を次のとおりに書いてみました。

  1. 仕事を辞めるまでの経緯
  2. 辞める前に考えたこと
  3. 辞めた後、休憩してみた
  4. 転職活動
  5. 転職して思ったこと

すべての人に当てはまることではありませんが、

少しでも辞めるか悩んでいる人の参考になればと思います。

目次

仕事を辞めるまでの経緯

わたしは高校卒業後、特にやりたいこともなく就職という道を選びました。

接客を伴う仕事をしていたため、お客様からきついことを言われたり、上司や先輩に厳しく指導をされたり。

だんだんと「自分にはこの仕事は向いてないのでは?」と考えるようになりました。

ストレスも溜まり、気づけば体調不良が当たり前の毎日になっていました。

  • 起床時の吐き気
  • 食欲低下
  • 体重の減少
  • ひどい眠気
  • 何もしてないのに涙が出る

今でこそ異常だと思えるのですが、当時のわたしはこれが当たり前だと本気で思っていました。

自分さえ我慢できるようになれば解決することだと耐え続け、やっと仕事に慣れてきたと思ったら今度は部署異動。
次の部署に慣れたと思ったらまた異動。

当時わたしの会社では退職者が増えており、その穴埋めで若手の異動が頻繁に行われていました。

耐え切れなくなり、退職を決意しました。

辞める前に考えたこと

退職するにあたり、次のことを考えました。

  • 辞めずに会社に残り続けるという選択肢は?
  • 辞めた後どんな仕事をしたいのか?
  • 働きながら転職活動はできるのか?
  • お金の問題は?
  • 今辞めることで今後のキャリアに影響はあるのか?

考えた結果、とりあえず辞めてアルバイトをしながら転職活動をすることにしました

幸いわたしは実家暮らしで生活に困ることも、
貯金が趣味です!と言えるほどの貯金好きでそれなりにお金を貯めていたので、収入が減ってもすぐに困るということもありませんでした。

実家暮らしではなくても、アルバイトや失業保険など金銭面をカバーする方法はあります。

精神的に限界だと感じたら逃げる!

辞めたあと苦労することはありますが、そのまま働き続けるよりはよっぽど楽です。

辞めた後、休憩してみた

退職後、やってみたかったアルバイトをしながら転職活動をすることに。

最初の3ヶ月は休憩期間と割り切って転職活動をしませんでした。

旅行に行ったり、友人と遊んだり、おいしいものを食べに行ったり。
とにかく充実した日々を過ごしました。

アルバイトもとても楽しく、これまでのストレスを一気に発散するような感覚でした。

体調も良くなり以前よりずっと前向きに転職活動に臨もうと思えるようになっていました。

この期間にリセットできたのはすごくプラスになりました!

転職活動

リフレッシュもでき、いざ転職!

…と思いましたが、なかなかうまくいかず半年ほどかかりました。

  • 希望の職種の求人がなかなかないこと
  • 競争率が高かったこと
  • 未経験だったこと
  • ハローワークのみを利用していたこと
  • スローペースの転職活動を行っていたこと

他にも要因はあったかもしれませんが、とにかく時間はかかってしまいました。

わたしは合計6社受けて、2社内定をもらうことができ、今の会社に勤めています。

内定をもらえなくても根気強く受け続けなければならないのは大変…

でも前の会社に勤めている時よりまし!

多少打たれ強くなったのは前の会社で得たわたしの強みだと思います。

嫌な経験も何かしらのプラスにはなっているはずです。

今の仕事にも以前の経験は様々な面で活かすことができています。

転職して思ったこと

「逃げの退職は良くない。スキルアップなど前向きな退職をしよう。」

退職について調べてるときに見かけた言葉が自分を責めるきっかけになっていました。

過去のわたしよ、そんなことないぞ!辞めたっていい!

体調や日常生活に異常をきたしてまで働き続ける必要ってないんですよね。

視野を少し広げるだけで自分ができる仕事って世の中たくさんあるんです。

  • 「得意なことなんてない」
  • 「今の会社で仕事ができない自分にできる仕事なんて…」

こんな風に思っちゃいますよね。わたしも思ってました。

でも自分で気づいていないだけで人には何かしら得意なことがあると思います。

ないと思うなら作ればいいんです!

この考え方をするようになってからすごく気が楽になりました。

もちろん、みんながみんな仕事を辞めればいい!なんてことは思っていません。

それぞれの事情によりけりです。

ですが、自分らしく生きるための選択肢のひとつとして、”逃げる”を追加するのもありだと思います。

これからも一歩ずつ!

つらい仕事から逃げてみて、楽しく働ける場所があるんだと知ることができ、

自分にも得意はあるはずだから探してみようと前向きに考えられるようになりました。

これからも自分の得意や好きを見つけるため、増やすために、

ちょっとずつ頑張りたいと思います!

たった一歩。されど一歩。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる